きょうを書いとこ日記

きのうとほんの少し違うきょう。だけど遠いあの日とはだいぶ違う。何から書こうか。ええと、そうだな、とりあえず、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節の変わり目を歩く

日曜日は夕方から美容院。ふたごだった美容師は沖縄で開業、代わって新しい美容師とはじめまして。背が高くて小顔のその美容師は広島県出身だと言った。

彼女は「この駅には、何かが足りないのですよね」と言った。


「そうですか。何が足りないのですか?」と聞くと、
「ベッドカバーを買いたいと思っても買えるところがない、とかですね」と言った。でも、ベッドカバーってそんなに頻繁に買い替えるものなのか?
「ああ、でも電車でひと駅行けば買えるんですけどね、あとマックとか」
ああ、確かに。ロッテリアとファーストキッチンとケンタッキーとモスバーガーがあって、マクドナルドがなかった。そんな会話をいくつか交わすと、前髪のボリュームが減った。

ベッドカバーとマックが生活必需品である美容師に髪をカットしてもらい、
さっぱりした気分で家まで歩く。
頭だけでなく全身が涼しかった。
ふと、夏が終わったことに気づいた。

こういう季節の変わり目は風邪をひきやすいんだ。
歩きながら、懐メロの歌詞が思い浮かんだ。

「季節の変わり目を~あなたの心で知るなんて~もう恋も終わるのね~」

サビだけ覚えているけど、歌手が思いつかない。
家に着いて検索したら、高田みづえの「秋冬」だった。

アクセス解析
スポンサーサイト
  1. 2006/09/26(火) 20:38:08|
  2. きょうの体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daika.blog4.fc2.com/tb.php/125-0ba25698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。