きょうを書いとこ日記

きのうとほんの少し違うきょう。だけど遠いあの日とはだいぶ違う。何から書こうか。ええと、そうだな、とりあえず、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビクともしない奴

本当にこいつはビクともしない。
動いてくれないとなると外出もできない。
そこで、その道のプロへ携帯で問い合わせてみた。
「どうか、ビクともしない奴を動かしてもらいたい」
そう告げると男は「家に鉛筆はありますか?」と言った。


家には鉛筆はありますか?
ああ、探せばあるのかもしれない。
では探してみてください。

まず鉛筆削りで鉛筆の先を削ってもらって
適度に芯が出てきましたか
ちょっと待って
何も書かないでください
文字を書くわけではありませんから
鉛筆削りはひとまず終わり
今度はカッターナイフで出ている芯を削ってください
重要なのは、「す・り・け・ず・る」ことです
ええ、擦るように削るんです
カンナの要領です
包丁の要領ではありません
細かく切断しちゃだめなんです
芯の粉を作りたいのですから
芯の粒を作るのではない、わかりますね?
「つぶ」ではなく、「こな」です
芯に斜めにナイフの刃をあて、シュッ、シュッと擦るように削るんです
どうですか
耳障りな音が聞こえる?
我慢してください
芯の粉がかなり溜まりましたか
では、新聞広告でも、何でもいいですから厚紙を二つ折りにして
その谷折の溝に芯の粉を集めてください
それを持って、家の玄関を出てください
気をつけて、足元を気をつけて
ゆっくり動かないと零しちゃうかもしれませんね
くしゃみも咳も踊りも禁物です
玄関の外に出ましたか

外から玄関に向かって
そこにある穴がありますね
その穴に、紙の谷折の先を入れ
ふっ、と吹き切ってください。
粉を一気に穴の中に入れ込むのです
まっすぐ吹き切らないと入りませんよ

できました?
それでは、ビクともしなかった奴を
穴の中に挿し入れて回してみてください

いかがですか?

「おお。本当だ!すごい!鍵が回りました!さっきはビクともしなかったのにぃ。本当にありがとうございました!」




先日、シリンダー鍵を鍵穴に差し込んでから左右に回転しなくなってしまった。鍵がかけられない玄関なんて不用心にもほどがある。この鍵は数年前、防犯用にと東急ハンズで購入&設置してもらったものだ。潤滑オイルを挿さなくてはいけない時期だろうか?とりあえず東急ハンズに電話してみた。すると鉛筆を探せという指示があった。鍵は見事、ひっかかりなくするっと回転するようになったのである。

ブログパーツ

スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 15:34:34|
  2. きょうの体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  1. 2007/12/20(木) 14:24:50 |
  2. URL |
  3. みんな の プロフィール #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daika.blog4.fc2.com/tb.php/144-333ec795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。