きょうを書いとこ日記

きのうとほんの少し違うきょう。だけど遠いあの日とはだいぶ違う。何から書こうか。ええと、そうだな、とりあえず、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たますじを見きわめよ

お得意先にあるキャンペーンに起用するタレントを提案。
いくつかのチョイスの中から、

な、なんと!「浅草キッド」が選ばれた。

この「な、なんと!」という感情の高ぶり具合が、
今ひとつピンとこない方もいるだろう。

浅草キッドのひとりは、「水道橋博士」。
こちらは「平成教育予備校」で成績優秀、
自身のブログでも歯切れのいい文章、
知識人としての格を着実に上げつつある。
問題は相方だ。品が無い。
キャラではない。
名前だ。

     たまぶくろ すじたろう
        玉袋筋太郎 

わざわざルビまで振って強調しなくてもよさそうだが、
泣く子も笑い出す、このあまりにアヴァンギャルドな、
放送禁止コードに挑戦した名前ゆえ、
出版界、テレビ界で許されても
広告界では門前払いになるケースが多々。

今回の異例のキャスティング決定に、
ウチの女性営業は、「待って。ホントにいいの?」と呟き、
お得意先に電話をかけた。

「ほんとうにいいんですよね」
「何が?」
「名前ですが」
「名前?」
「…」
「あの、名前がどうかしました?」
「いえ、その、たま…たま…」

その名前フルネームで言うのが憚られ、「メールでお伝えします」と切り替えし、自分から電話をかけておきながら、セクハラだぁ~とのたまう、理不尽。メールの中でも「例の、たまさんのことですが」と、なんだか要領を得ない始末。つまり、そのくらい大変なのである。

そんなに問題があるのなら、改名すればいいでしょ、という話だが、天才たけし師匠が、玉袋にこの名前を授ける際に、「俺の夢は玉袋が出世して、玉袋筋太郎さんです、とNHKなどで紹介してもらうことだ」と高らかに放ったお言葉が今も語りつくされ、芸人魂が改名を許さない。

では、そのたけしさんの夢はどうなったの?と言えば、やはりNHKの倫理観を突破しえず、NHK出演の際は、知恵袋賢太郎(ちえぶくろけんたろう)という名前に強制的に変更させられたり、タマちゃんブームにあやかって「玉ちゃん」と呼ばれたりしている現状(笑)。このNHK作法は民法へも波及。下の写真を見てください。ほら、玉ちゃんがいます。

玉ちゃん


参照: Wikipedia 玉袋筋太郎

ブログパーツ
スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 15:26:32|
  2. きょうのお仕事(企画)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daika.blog4.fc2.com/tb.php/155-8bff781f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。