きょうを書いとこ日記

きのうとほんの少し違うきょう。だけど遠いあの日とはだいぶ違う。何から書こうか。ええと、そうだな、とりあえず、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咳獣も眠る夜

体験したことのない喉の痛みを患っておりました。

痛みは夜、ベッドの上に体を横たえると始まります。
わたしの喉の底で獣が目覚めるように。
獣は、喉の底の真っ赤なマグマ溜りで立ち上がり爪を立て、
咆哮を始めます。グオオオ。
わたしが横たわって数分とたたず、最初の噴火。ゴホッゴホッ。
この一発が引き鉄となって連発。
ゴゴッゴゴッという音に変わり、グゴッグゴッという音に変わります。
赤く腫れた細道を獰猛に駆け上がってくる獣脚、
声帯がイカレ深紅に染まる辛苦、

もうベッドに横になるのを諦めます。
起きていたほうが咳が出ないのです。

医者から「リン酸コデイン酸」を処方されました。
延髄の咳中枢に作用して咳を抑えるお薬ですが、いっぽうで吐き気、不整脈、めまい、眠気、血圧の変化を起こすらしいです。

よっしゃ、これ飲めば、今晩は眠れる。
わたしは、ベッドの上にそっと静かに体を横たえます。
1分たちました。5分たちました。咳はない。
10分たちました。喉の奥には気配がありません。
やったあ~。この薬は獣の息を止めたのです。

わたしはこの薬の強さを試したくなりました。
今晩ひと晩、いちども咳は出ないものなのか。
わたしは調子づいて、肩を布団の外に出して腕まくりをして涼しがったり、
膝を立て、布団の中に冷気を呼び入れたりしてみました。
喉の奥は静かです。ホンモノだ…。

30分たちました。咳は起こりません。
1時間たちました。起こりません。
もうお祭り気分です。
深夜のベッドの上で、腹筋でも背筋でも三点倒立でもやりたい気分です。

浮かれたわたしは、しばらくして、はっとしました。
一向に眠くないのです。
ここ数日、咳のせいで睡眠不足のはずなのに。
この薬、眠気を誘発するかもしれないのに眠くない。

この薬で、咳が抑えられる代わりに眠れなくなるのか。
わたしの場合、副作用として眠気が飛び、覚醒するのか。

そしてベッドに横になるのを諦めました。
喉の奥には静寂が保たれています。
しかし体は休まることはないのでした。ううう。

咳獣も眠る冬の夜。

ブログパーツ
スポンサーサイト
  1. 2008/12/05(金) 18:49:37|
  2. きょうの体験

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。