FC2ブログ

きょうを書いとこ日記

きのうとほんの少し違うきょう。だけど遠いあの日とはだいぶ違う。何から書こうか。ええと、そうだな、とりあえず、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョギング3日でピリオド

さて、4月からジョギングを始めようと思い立ち、シューズとウエアを揃えて走ったのはちょうど3日間。キレイに3日坊主でピリオドを打つ(笑)。

言い訳を始めよう。まず、走ることそのものは好きなのだ。しかし、ジョギングっていうスタイルが少し恥ずかしい。こちらは走っているところを見てもらいたいわけではないのに、なんとなく周囲が目を向ける。それがジョギングというスタイルだ。

走るのは好きだが、特に見てもらいわけではない。

ということで、朝の出勤サラリーマン&OLが歩いていそうもないストリートを探す。ひとつは幹線道路沿いの歩道だ。しかし。早朝と言っても7時くらいだと、往来は昼間と変わらないほど激しい。排気と騒音とでうんざりする。これでは不健康ランニングだ。次に目をつけたのは公園。

そういえば近くには中小の公園もいくつかあったはず。公園の中をぐるぐる廻ってやろう、公園の中なら緑もあって空気が澄んでいそうだし、人もいないだろうな、

よし!早朝の公園に突入。


しかし。何故なんだ、行く公園、行く公園に「ある種の人」が鎮座していらっしゃる。浮浪者でなく、カップルでなく、高齢者でなく、新聞を読むでもなく、何をするでもなく、ひとりベンチに腰をおろして、ただ朝の空気を吸ってはボ~っ吸ってはボ~っとしている男性だ。公園の前を走りこんできた私は、彼と目が合う。虚空に目を泳がせていた彼が一瞬こちらに目を向ける。

もしかしたら夜が明けた頃からずっと座っていた不眠症の人なのかもしれない。あるいは、人が少ない時間帯だけこっそり外に出てくるタイプの引きこもりだったりして。早朝の公園には、そういう孤高のたたずまいの人が風景に溶け込んでいらっしゃる。そうやって「ひとり貸切状態の公園」を楽しんでいるのだろう。なんとなく早朝の電線に乗っかってじっとしている鳥のような風情だ。たぶん、話しかけても何も喋らない(気がする。実際は喋るだろうけど、それだと逆に面白くなかったりする)飛ばない喋らない電線の鳥か。

公園には入っていけない。迂回して帰途につく。彼の空間に私が入り込み、えっちらおっちらと、“見てもらいたくないのに見せるようにしてジョグする”ことぐらい矛盾したこともないのだからね。


早朝ジョギングではなくてエアロバイクにしようっと。


アクセス解析
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/04/25(火) 15:56:38|
  2. きょうの体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daika.blog4.fc2.com/tb.php/75-33003f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。